人気メンズエステの「脱毛」「ダイエット」「スキンケア」部門をランキング型式で紹介

メンズエステの脱毛方法の種類

脱毛

脱毛といってもメンズエステでは様々な手法を用いて脱毛サービスを提供しています。主に「光(フラッシュ)脱毛」「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」が主な手法です。それぞれのメリットやデメリットを紹介していきます。
 

ニードル脱毛のメリットとデメリット

脱毛で最も歴史がある脱毛の手法。毛穴に針(ニードル)を差し込み無駄毛を脱毛する施術方法。毛穴に差し込む針(ニードル)に微弱な電気を流し熱を発生させます。そして、毛を成長させる毛乳頭細胞にダメージを与え、毛乳頭細胞を殺すことで、毛の成長や生成を完全にストップさせる手法です。
 

ニードル脱毛のメリット

太い無駄毛にも有効で、脱毛効果は非常に高い。2,3回繰り返せばほとんど毛が生えてこなくなります。また、レーザー脱毛が出来ない、肌の弱い部分の脱毛が可能。
 

ニードル脱毛のデメリット

毛穴1つ1つに針(ニードル)を差し込むので、脱毛施術に掛かる時間が非常に長くなってしまいます。また、時間が長くなるので料金も高い。そして何より熱で毛根を刺激するので、痛みが強く赤く腫れたりするなどの肌トラブルが多いのが残念なところ。
 

光(フラッシュ)脱毛のメリットとデメリット

高周波の光を用いて、黒い色素にその周波を集中させてムダ毛の毛乳頭細胞を破壊して脱毛を促す施術で、女性や男性のエステに関わらず最も幅広いエステで用いられている脱毛手法です。
 

光(フラッシュ)脱毛のメリット

広い範囲を一気に施術出来るので、施術時間が短く、痛みが少ないのが特徴。また、処理時間が非常に短いので、値段も脱毛施術の中では安い。
 

光(フラッシュ)脱毛のデメリット

ニードル脱毛(電気脱毛)の様に、直接毛乳頭細胞にダメージを与えるわけではないので、脱毛効果がやや弱く、人によっては4,5回施術をして満足する効果が得られるケースが多い。
 

レーザー脱毛のメリットとデメリット

特殊な周波数のレーザーを肌に当て、毛乳頭細胞にダメージを与えて脱毛を促す施術方法。光脱毛に似ていますが、効果が強いので医療機関でしか受けることが出来ません。
 

レーザー脱毛のメリット

光脱毛よりも出力が強く脱毛効果が高いので、1,2回で脱毛効果を実感できます。また、広いエリアを一気に脱毛出来るので、短い時間で施術を行うことが出来ます。
 

レーザー脱毛のデメリット

医療機関でしか受けることが出来ないので、非常に限られた場所でしか施術を受けることが出来ません。なお、医療行為でも保険対象外になるので料金は結構高め。
 

管理人のコメント

「髭が伸びるのが早くて、毎日の処理が面倒」「髭の剃り跡が青くなる」「髭剃り負けで肌がボロボロ」「デザイン髭にしたい」「胸毛やスネ毛が濃くて悩んでる」という方は、迷わずメンスエステに相談しましょう。男で脱毛しようとすると、手軽に買える為ドラッグストアで購入できる除毛剤に頼りがちですが、毛根を処理出来ないのですぐにまた無駄毛が生えてきてしまいます。長期的なコスパで考えればセルフケアよりもエステに行った方が安心・安全。
 

 
 
 

自宅でプロのスキンケア体験
bulk-homme(バルクオム)

自宅で本気のスキンケアをするならBULK HOMME(バルクオム) をチェック!

メンズエステ総合人気ランキング
木村拓哉のCMで人気急上昇中のダンディハウス
ダンディハウス公式サイト
エステティックの老舗にして最大手 メンズTBC
メンズTBC公式サイト
メンズエステのパイオニア エルセーヌMEN
エルセーヌMEN公式サイト
「脱毛」に特化したメンズエステ BOWZU(ボウズ)
bowzu(ボウズ)公式サイト
メンズエステ最新情報